クラウドバンクを始める前に評価内容を見ておこう

クラウドバンク
クラウドバンク
口座開設無料
口座開設期間3~5営業日以内
投資額10,000円~
手数料0円
利回り5.0%~7.5%
担保不動産や売掛債権

クラウドバンク公式

クラウドバンクは日本クラウド証券が提供するソーシャルレンディングサービスです。一個人が少額、短期間での投資でより多くの利益を得る事の出来る高利回りの案件への参加を可能としていて、少ない投資金でも十分大きな利益を期待出来る投資初心者から大口の投資家までにおすすめ出来る業者です。

クラウドバンクは元々証券会社なので、金融に関する知識を活かした運用サポートの体制も揃っています。的確な指示による資産運用の手伝いで、長期に渡ってより高度な資産形成が可能になります。

クラウドバンクの口座開設から始めるまでの手順

クラウドバンクは無料の口座開設から、最短5営業日で投資を始められます。手順は以下の通りです。
1.仮会員登録
メールアドレス、パスワード、秘密の質問を入力して申し込みます。
2.仮会員登録メール配信
仮登録が完了すればメールが届きます。メールに記載されたURLから手続きに入ります。
3.口座開設お申し込み
画面に沿って必要事項を入力していきます(15分)。
4.必要書類の提出
登録申し込み後は、必要書類を提出します。個人と法人では必要になる書類が変わってくるので注意。
5.審査
書類提出後、3~4営業日くらいまで口座開設の為の審査があります。 6.住所確認はがきの配送
審査が終われば、住所確認用のはがきが届きます。
7.ログイン
発行されたIDとパスワードでログインが出来ます。ここまで来れば口座開設は完了、すぐに投資を始められます。

クラウドバンクは厳正な審査で選ばれた案件しか掲載されない

クラウドバンクの案件は、掲載される前にその資金需要者の信用力等を審査します。財務分析、代表者の信用性、連帯保証の有無等を経験豊富な調査員による厳正な審査によって判定し、その審査に通った案件だけが掲載されます。

クラウドバンクはこの様に元本保全性を考慮したリスク管理の下運営しておりますので、投資の際には高い保全性が約束されます。

クラウドバンクは投資で社会貢献出来る

クラウドバンクは投資で社会貢献出来る

クラウドバンクの取り扱う大きなファンドの一つ、新興国マイクロファイナンスファンドというものがありますが、これは新興国等の貧困の人々に融資して貧困を脱するというファンドです。当然融資ですので、ボランティアとは違ってちゃんと貸し手側にもメリットはあります。

クラウドバンクではこのファンドの様に、投資によって社会貢献する事の出来る案件も紹介しています。自分の資産形成を人助けに結び付けたい、そんな方はこのクラウドバンクがおすすめです。

クラウドバンクは他業者ではあまり見ないファンドも扱う

クラウドバンクは他業者ではあまり見ないファンドも扱う

クラウドバンクは他業者ではあまり見ない珍しいファンドも扱っています。代替エネルギー特化型ローンファンドがその例です。

これは太陽光や風力等の再生エネルギー事業へのファンドで、このクラウドバンクでも取り扱い始めてからまだ新しい方の商品となっています。取り扱い始めて間もないので案件もまだ少ないですが、今の所運用はどれも順調な様子です。このファンドは今後、このクラウドバンクの目玉商品(ファンド)となる事が期待されています。

クラウドバンク公式